F364580B-1856-44C5-8609-BF1F9CB61A75

みんな、おはヨ〜ン。
今日は僕の小学校時代の思い出を話すヨ〜ン。

ある日、友達の家に行ったときの話だヨ〜ン。
そこの家は変な宗教に入っていたんだヨ〜ン。

そこのババアに、
「邪教を信じろ〜!」
って言われて、強制的にキャンプに連れて行かれたんだヨ〜ン。

そこのキャンプで、まず変な歌を歌わされたヨ〜ン。
それから、食事タイムなんだけど、
「◯◯先生、いただきます」って言わないといけないんだヨ〜ン。

問題はフロだヨ〜ン。
きったねー水にきったねーガキどもと入らなくてはいけなかったヨ〜ン。
全身痒くなったような気がしたヨ〜ン。

でも、やられてばっかりじゃ面白く無いヨ〜ン。
夜になったら、僕のターンだヨ〜ン。

闇に紛れて、女風呂を覗きに行ってきたヨ〜ン。
浴場の窓を開けて、こっそり中を覗き見ると・・・


「邪教を信じろー!!」


やっぱり、あのババアだったヨ〜ン。
中に引きずり込まれて、ファックされたヨ〜ン(´;ω;`)

小学生時代の夏の思ひ出だヨ〜ン。

【終わり】