マイケル「ポ〜ゥ!!今日も元気に少年のケツにぶち込んでやるポー!」

マコーレ・カルキン君「マイケルさ〜ん、毎日こうも尻掘られたんじゃ、マジきついっすわ〜。」

マイケル「文句言うなポー!これもスターになる為には必要な試練なんだポー!それ、行くポー!ズボッ!」

マコーレ・カルキン君「!!」(ホームアローンのポーズ)5A191DAB-3651-48E0-92DB-08D60B52A527



マイケル「しかし、カルキン君のケツにももう飽きたポー!他にいい少年はいないのかポー!」

バブルス君「イッヒッヒ。マイケルさん、今日もマイケルさんの所有する遊園地・ネバーランドには世界中から集められた、選りすぐりの少年達が集められてますぜ。」

マイケル「そりゃいいポ〜!バブルス君、サルのくせに気が効くポ〜。僕より賢いポ〜」



9E27B6CE-7132-4410-A025-A39234FB5DF8

子供達「わーい!遊園地だー!」
子供達「わーい!わーい!」

マイケル「ハァハァ・・・もう我慢できないポー!ボクも少年達と戯れるポー!ポォォォーゥ!」

子供達「うわぁー!真っ白な男が全裸で突入してきた!」

マイケル「ポーゥ!ポーゥ!ポォォォーーーゥ!!!」

子供達「うわー!イレズミ入ったチンポを振り回してるぞ!」

マイケル「ポーゥ!僕の欲望はもう止められないポー!」



子供達「クスクス・・・クスクス・・・」

マイケル「?なんだポー?少年達が何か笑ってるポー?なんで怯えないんだポー?」

子供達「おーい、みんな見てみろ、マイケルのチンコちっちぇーぞ」

子供達「本当だー!マイケルのチンコ、ミニチンだー!」

マイケル「な、なんだポー?みんな何を言ってるんだポー!」

子供達「やーいやーい!マイケルのチンコ、ミニチンコ!」

子供達「やーいやーい!マイケルのチンコ、イレズミホーケーチンポ!」

マイケル「ポーゥ!みんな止めてポー!」

子供達「ミニチン野郎!イレズミホーケーチンポ野郎!」

マイケル「やめてポー!石投げないでポー!」

バブルス君「こんな情け無いミニチン野郎にもう飼われたくねぇ!こんな家出て行くでヤンス」

子供達「ウヒャヒャヒャヒャヒャ!」

マイケル「ポーゥ!!(´;ω;`)」



マイケル「しくしく・・・子供達にミニチンがバレてバカにされたポー。せっかくイレズミまで入れたのに、意味ないポー。僕のピュアなハートが傷ついたポー。。」

謎の声「マイケルよ・・・マイケルよ・・・」

9F5BE595-7BE5-46DC-9FD5-21893A14AA97
マイケル「ぐわー!神様だポー!」

神様「マイケルよ・・・今日起こったことは自業自得なのです。今までカルキン君の尻ばかり掘って、チンコをでかくする努力をしてこなかった自分自身を反省するのです」

マイケル「そんなこと言ったって、もう僕はもう立ち直れないポー」

神様「マイケルよ、安心なさい。そんなオマエの為にこんな物を持ってきたのです!」



神様「男を奮い立たせる【パラグアゴールドα】は
活力成分50mg配合!新発売の活力サプリなのです!」


【パラグアゴールドαとは?】
天然のバイアグラと言われる、メコン川流域に生息するハーブ・アカガウクルア。
そして相性抜群のスタミナ成分12種を配合した、最強の増強サプリです。
だから男がみなぎる、奮い立つ!!



【和歌山県・よこの君( ^ω^ )の場合】
「女子寮に忍び込んで、前から目をつけてたあの子のベッドに突入したけど、チンコが小さいって笑われたらむ〜。
羽交い締めにされて女の子全員に晒し者にされて、とても辛かったらむ〜(>_<)

でも【パラグアゴールドα】に出会って僕は変わったらむ〜。
たちまちチン長14.9センチUP!
今では女子寮の女の子達が毎日僕の部屋の前まで来て、お尻出して待ってるらむ〜。
今日もデカチンぶち込んでやるらむ〜!(^_^)v」



マイケル「凄い効果だポー!でも、お高いでしょう?僕は借金まみれでお金無いんだポー!」

神様「値段は・・・一粒あたり149円。一箱で2980円じゃ!」

マイケル「ポーゥ!お買い得だポー!すぐに買いたいポー!早く購入方法を教えろポー!!」

神様「今すぐこのバナーをクリックして、『ご購入はこちら』をポチるんじゃ!」



マイケル「ポーゥ!これで僕も憧れのデカチン決定だポー!!」


そして数ヶ月後・・・


少年達「やーいやーい、ミニチン野郎!」
少年達「オマエのホーケーイレズミチンポを見せてみろ!」
バブルス君「ウヒャヒャヒャヒャヒャ!!」

マイケル「ポゥ?ネバーランドの中で騒いでいるのは誰だポゥ?ひょっとしてボクのチンコが見たいのかポー?ちらっ」

少年達「うわぁぁぁ!なんかチンコでかくなってるぞー!」
少年達「すげえ!ランチボックス大だぜ!」

マイケル「もう少年の尻を掘るのはやめたんだポー!僕は自信を取り戻したんだポー!これからはミュージシャンとして真っ当に生きるんだポー!さあ、みんなキング・オブ・ポップの僕についてこいポー!」

少年達「マイケルさん、かっこいー!!」
少年達「流石マイケルさんだぜ!」

マイケル「あ、でもバブルス君はリストラ決定ポー」

バブルス君「(´;ω;`)」

【終わり】